生きる術のなんちゃってぶろぐ。

生きる術です。毎日の暮らしの中で気付いたことをメモ的に書いていきます。仲良くしてあげると喜びます。

負のループから抜け出す。

 
 

わかっていてもなかなかやめられない、ってあるよね…。僕もついつい晩御飯がカレーだと食べ過ぎちゃうんだよね…。ウップ…!

 

 

なんども同じようなミスを繰り返してしまう…。

 

同じ失敗を何回も繰り返してしまう人って、周りにもよくいる。僕も元々、要領のいい方ではないので、ついついやってしまう。

 

「あちゃー、またやっちゃった」というように、何度も何度も同じところに頭をぶつけてしまって、「あれ?前にもこれ見たことあるぞ?」みたいな。

 

ひどい時にはそれが習慣化してしまって、「私はこういう人間です」とか、自分でそれがよくないとわかっているのに、自分から同じ穴にまた落ちにいってしまう。

 

なかなか負のループから抜け出すことは難しいとは思うが、最近ハマっていることをひとつ。

 

 

よくないことが起こってしまう時って大体パターンが決まっている場合が多い。

 

例えば、「お酒を飲んだらタバコも吸い過ぎてしまう」だとか、「街に行けばウインドウショッピングだけのつもりが無駄遣いしてしまう」とか、「これもセットでやってしまおう」ってやつだ。

 

わかっているのならば、そうならないように一度紙に書き出してみて、それをどこから止めればそうならないのか実験的に探っていくのがよいかんじ。

 

そうすれば、本来よりもずっと少ない労力でその行為をやめられるはずだ。お酒を飲んでしまってからタバコを控える方が断然難しいのならば、その前で止めてしまう、ということ。

 

とにかく、一度紙に書き出してみて、どこから止めればいいのかさかのぼってみるのがよい。

 

もしかしたら、どんどんさかのぼっていくと、自分の何気ない行動が引き金になっていたというケースも多い。

 

自分のその何気ないひとつの行動を変えるだけで劇的に変わることもあるかもしれない。ぜひ試してほしい。

 

おわり