生きる術のなんちゃってぶろぐ。

生きる術です。毎日の暮らしの中で気付いたことをメモ的に書いていきます。仲良くしてあげると喜びます。

苦手なものが次へのキッカケ?

 
 

誰にでも苦手なものってあるよね!ちなみに僕はキュウリが苦手なんだ…。でも栄養が偏るから好き嫌いも、ほどほどにね!

 

 

 

苦手なものが次へのキッカケ?

 

人って、あまり苦手なことはやりたがらない。当然だ。

 

僕だって、苦手なことはやりたくない。

 

だけど、もしも今の自分の生活が停滞しているように感じるのならば、もしかしたら今まで避けてきたことがキーポイントなのかもしれない。

 

そもそも、「苦手と感じるもの」って、「今までやってみたけどうまくいかなかったこと」か「やってもいないけど今現在それをやってる人達がなんか嫌い」の2種類ある、と思う。

 

前者は一度やってついてしまった苦手意識、というやつだし、後者は半分嫉妬に近い感情かな、と思う。

 

何故なら興味がない人や、興味のないことをいくらやられていても、「嫌い」という感情には至らないからだ。

 

つまり、「好き」とか「愛」の反対は、「無関心」であるということ。

 

ならば、嫌いや苦手という感情を持っているということを別の言葉で言い換えると、「興味はあるけど、自分にできるかどうかわからないこと」になるのだろう。

 

潜在意識下でやりたいこと、であるならば挑戦しないのは勿体無い、かも。

 

次への重要なヒントが隠されている場合も多い。是非考えてみて欲しい。

 

自戒の意味もこめて。

 


おわり。