生きる術のなんちゃってぶろぐ。

生きる術です。毎日の暮らしの中で気付いたことをメモ的に書いていきます。仲良くしてあげると喜びます。

「足し算思考」から「引き算思考」へ。

 
 

ついつい人って「今の自分には何が足りないんだろう?」って不足感の方に目をむけちゃうよね!一度、その考えを180°転換して見てみるのはどうだろう?

 

 

 「足し算思考」から「引き算思考」へ。

 

人って何か、マンネリや停滞感を感じた時に「今の自分に何が足りないんだろな〜」とか考えてしまいがち。

 

そんな時は何かを足して、その状況を変えようとするんじゃなくて、逆に何かを「やめてみる」ことが必要なのかもしれない。

 

 

何かを、やめる、ことによってその時間が自由に使えるフリースペースになる。可処分時間ってやつ。

 

人間、「何をしてもいい」時間を与えられると、今までの切迫した思考からある程度オープンでリラックスした思考が自然にできると思う。

 

そこで始める「何か」って、本当に自然にスゥッと自分の中に入り込んでくる。

 

まるで、水泳の息継ぎの時の空気みたいに、吐いた空気のぶん、活きた空気が入り込んでくるかんじ。

 

 

「何か予定を詰めないと不安だ」という人は、息を吸い過ぎな可能性がある。逆に吐いてみる。

 

もしかしたら停滞していた物事が動き出す、大きなターニングポイントになるかも。

 

よければ是非、考えのキッカケにしてみて欲しい。

 

おわり